Android Policeは22日(現地時間)、「Nexus 6P」(過去記事)の名称で知られる中国ファーウェイ製の新型Nexusスマートフォンのプレス向けレンダリング画像がリークされたことを伝えています。

記事133.1

今回リークされた画像では、以前にリークされた実機画像にあった特徴的な背面部の造形や「指紋認証センサー」に加え、正面部のディスプレイを挟み込むようにして配置された1組のステレオスピーカーの様子が鮮明に捉えられています。

正面部のデザインについては上下のべゼル幅が等しいようにも見えますが、これは背面部のカメラモジュールに合わせた結果なのか、はたまた正面部のデザインに合わせた結果カメラモジュールがこのようなデザインとなったのかは判別できません。

記事133.3記事133.2

以前にリークされた「Nexus 6P」の実機画像

これまでの情報によると、Nexus 6Pには「USB Type-C」ポートが採用されるほか、ストレージ容量にはNexusシリーズとして初となる128GBモデルが用意されるとのことでしたが(過去記事[1][2])、残念ながら今回はその裏付けとなるような “手掛かり” を画像から読み取ることはできませんでした。

なおNexus 6Pは、韓国LG製の兄弟機「Nexus 5X」よりも大型かつ高性能なモデルとして、9月29日に正式発表される見通しです(過去記事)。

[Android Police via Phone Arena]