LG、10月1日にプレスイベントの開催を告知 ―新型スマートフォン発表か

韓国LGは14日(現地時間)、米ニューヨークにおいて10月1日にプレスイベントを開催することを正式に告知しました。

記事90.3

今回、LGが関係各所に対してプレスイベントへの招待状を送付し始めたことが明らかになっており、その招待状にはこのイベントが10月1日にニューヨークにて開催されることが明記されていました。

残念ながら招待状からイベントの内容や発表される製品などを読み取ることはできませんが、おそらくは先日中国の認証機関TENAAのデータベース上に発見された「LG-H968」が発表されるものと思われます。

なお、以前の情報によると、LG-H968は「V10」という名称で発表される可能性も指摘される新型ハイエンド端末であり、スマートフォンとしてはかなり珍しい「補助ディスプレイ」を搭載する見込みとのことです(過去記事)。

ディスプレイ5.7インチ WQHD(2560 × 1440)ディスプレイ
SoCQualcomm 64-bit ヘキサコア Snapdragon 808
RAM3GB
ストレージ64GB
メインカメラ1600万画素
フロントカメラ500万画素
その他補助ディスプレイ
microSDカードスロット
指紋認証センサー

先日リークされたスペックだけを見ればLGの2015年のフラッグシップモデル「LG G4」と大差ないように見受けられますが、はたしてLG-H968ならではの “隠し球” はどれだけ用意されているのでしょうか。仮に補助ディスプレイがそれにあたるならば、一体どのような機能性を実現させるのかには注目が集まります。

記事90.2

TENAA上に登録されていた「LG-H968」の画像をコントラスト調整したもの

なお、先日には世界的に名を馳せる情報筋の1人であるエヴァン・ブラス氏によって「LG G4 Pro / G4 Note」が10月10日に発表される可能性が指摘されましたが(過去記事)、ごく短期間に2度も新製品発表が行われるとは考え難いことを思うと、もしかするとLG-H968はLG G4 Pro(G4 Note)として発表されるのかも知れません。

いずれにせよ、「Galaxy Note5」や「iPhone 6s」シリーズという非常に強力なライバル達との競合が避けられないこのタイミングで、LGが新たに投入する端末がどのような仕上がりを見せているのかは非常に興味深いところです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿