「Moto 360」後継モデル、9月8日に上海にて正式発表へ

中国レノボは1日(現地時間)、「Moto 360」後継モデルの発表を予告するティザー画像を公開しています。

記事8.1

ティザー画像には、この新型スマートウォッチが9月8日に上海において正式発表されることが明記されているほか、画像中央に半分だけ描かれているデバイスの姿は、これまでにリークされてきたMoto 360後継モデルのものと完全に合致しています。

なお、これまでのリーク情報によるとMoto 360後継モデルには小型モデルとなる「Moto 360S」と大型モデルの「Moto 360L」が用意され、それぞれ1.37インチと1.55インチディスプレイを搭載するほか、バッテリー容量はそれぞれ270mAhと375mAhになる見込みとのこと(過去記事[1][2])。

また数日前には「Moto 360 Sport」なる新型スマートウォッチの存在も指摘されていますが(過去記事)、その登場時期は11月頃とされており、9月8日のイベントで発表される可能性はあまり高くなさそうに思われますが、何らかの情報が開示されることになるかもしれません。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿