新型Nexusシリーズ、正式名称は「Nexus 5X」と「 Nexus 6P」に

Droid Lifeは18日(現地時間)、いよいよ正式発表が目前に迫りつつある新型「Nexus」シリーズの名称が、新たに判明したと伝えています。

記事120.2

先日リークされた「Nexus 5X」の画像

Droid Lifeによると、韓国LGが製造を担当する端末の名称は「Nexus 5X」となり、中国ファーウェイ製の端末の方は「Nexus 6P」として発表される見込みとのことです。

なお、過去にもLG製の端末がNexus 5Xとして登場する可能性は指摘されていましたが(過去記事)、ファーウェイ製端末の名称に関する情報が伝えられたのは、これが初めてのことと思われます。

また本日、ついに米グーグルによって新製品発表イベントの開催を告知する招待状が関係各所に送付されることとなり、9月29日に新型Nexusシリーズが正式発表されることがほぼ確定的となりました(過去記事)。

記事120.3

先日リークされた「Nexus 6P」の画像

まだ新型Nexusデバイスの名称が確定した訳ではありませんが、今回の情報を “事実” だと仮定するならば、両モデルの末尾に付く「X」と「P」はそれぞれ何を意味しているのでしょうか。

Xなどはしばしば後継モデルに使用されることがありますが、これまでの情報を踏まえて考えると、Pは「Phablet(ファブレット)」の頭文字なのかもしれません。 その辺りの疑問も含め、29日にすべてが明らかにされることに期待したいところです。

[Droid Life via Phone Arena]

コメント投稿