ドコモ、「Xperia Z5 Compact Premium -Miku edition-」を近日発売か -スペック強化版に

MobiPickerは5日(現地時間)、NTTドコモから近日中にも「Xperia Z5 Compact Premium -Miku edition-」が、国内市場限定モデルとして発表される見込みと伝えています。

記事46.1

今回リークされた「Xperia Z5 Compact Premium -Miku edition-」

MobiPickerによると、この未発表端末には通常版の「Xperia Z5 Compact」と同様に4.6インチディスプレイが採用されるものの、そのパネル解像度はフルHD(1920×1080)へと強化されているほか、RAMは4GBに倍増している上にバッテリー容量も2900mAhへとわずかながらに増量されているとのことです。

しかしながら現時点ではこの情報の信憑性は定かではなく、今の世の中画像を捏造すること自体はさほど難しいことではありませんので、あくまでも “眉唾” な噂話として受け止めておいた方が良いのかもしれません。

一方で、つい先日にもソニーは「Xperia Z4」のスペック強化モデル「Xperia Z4v」を米Verizon限定モデルとして発表しています(過去記事)。Xperia Z4vにおいては、通常モデルからディスプレイ解像度およびバッテリー容量が強化され、新たにQi規格に準拠するワイヤレス給電機能も実装されることとなりました。

その前例を踏まえると、ソニーがNTTドコモ限定モデルとして、スペック強化版のXperia Z5 Compactを用意している可能性を完全に否定し切ることは難しいのではないでしょうか。しかしながら、以前に発売された「Xperia A」と「初音ミク」とのコラボモデルにおいては、特にスペックの強化などは施されていなかったことが気になります。

記事46.2

既に発売されている初音ミクとのコラボモデル「Xperia feat. HATSUNE MIKU」

あるいは、そもそも「Xperia Z5 Compact Premium」という端末が国内限定モデルとして用意されており、“Miku edition” は「Xperia feat. HASTUNE MIKU」と同様の単なるコラボモデルに過ぎないのかもしれません。

Xperia Z5 Compact Premiumという何ともややこしい名称も、どことなく「Xperia Z3 Tablet Compact」に通ずるものがあるように思われますが、今はただNTTドコモからの発表に期待したいところです。

[MobiPicker via Phone Arena]

コメント投稿