サムスン、スマートウォッチ「Gear S2 / S2 classic」を発表

韓国サムスンは31日(現地時間)、新型スマートウォッチ「Samsung Gear S2」と「Samsung Gear S2 classic」を発表しました。

20150831SGN6ZMDTOQ6O3EKBWPL4FITX

Samsung Gear S2

発表されたGear S2は、「Gear S」の後継機種で、引き続き「Tizen OS」を搭載しています。

デザイン面では、Gear Sの丸四角型から円形のフォルムへの変更が施されており、本体のベゼル部分が回転し側面部に配置されたホームボタンとバックボタンを自由な位置に固定することができるようになっています。

さらにサムスンは、もう一つ別のデザインとして高級志向なGear S2 classicも同時に発表しています。

20150831TT8FFUCLYIQ47M9K1KBEHUKY

Samsung Gear S2 classic

Gear S2 classicは、従来の腕時計のデザインを好むユーザーをターゲットにデザインされたモデルとなっており、ブラックで統一された本体に本革を使用したバンドが採用されています。

先進的なGear S2のデザインに対して、真逆のクラシックモデルをラインナップに揃えることで、多くのユーザーの要望に応えた形になっています。

Gear S2とGear S2 classicの機能面での違いはなく、Gear S2には3Gモデルも準備されています。

詳細なスペックは以下の通りです。

Gear S2 / classicGear S2 3Gモデル
ディスプレイ1.2インチ 302ppi Circular Super AMOLED 同左
プロセッサデュアルコア 1.0GHz同左
OSTizen同左
RAM512MB同左
内臓ストレージ4GB同左
通信Wi-Fi:802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1
NFC
同左
センサー加速度計
ジャイロスコープ
心拍計
照度計
気圧計
同左
サイズGear S2:42.3×49.8×11.4mm (47g)
classic:39.9×43.6×11.4mm (42g)
44.0×51.8×13.4mm (51g)
バッテリー無線充電
リチウムイオン250mAh電池
通常使用で2〜3日間駆動
無線充電
リチウムイオン300mAh電池
通常使用で2日間駆動
その他S Health
Nike+ Running
IP68 防水・防塵
Samsung Gear Apps
同左

NFCを新たに搭載し、独自の決済システム「Samsung Pay」に対応しているほか、フィットネス機能が拡張されており、24時間ユーザーの動きや生活をトラッキングし、日々の健康をより強力にサポートしてくれるようになっています。

Gear S2のカラーラインナップについては、ダークグレイとシルバーホワイトの2種類、classicは画像にあるブラックの1種類となっています。

価格についてはまだ分かっていませんが、現地時間9月3日からドイツで開催されるIFA 2015に展示される予定です。

[サムスン]

ソーシャルシェア

コメント投稿