シャープ、テレビ付タブレット「AQUOSファミレド (HC-16TT1)」を発表

シャープは25日、テレビ機能を搭載した新型ホームタブレット端末「AQUOSファミレド(HC-16TT1)」を発表しました。

150925-a

150925-a-1

AQUOSファミレドは、これまでのAndroidタブレットにテレビ機能を搭載した端末で、IPX5/7相当の防水に対応しておりバスルームやキッチンなどを含め家じゅうどこでも持ち運んでテレビ放送を視聴することができます。

また、テレビ番組を表示したまま他のアプリやインターネットを楽しむことができるテレビアプリも提供する予定で、番組表での録画予約にも対応します。別売りのUSBハードディスクやAQUOSブルーレイと接続することで録画番組の視聴をすることができます。

AQUOSファミレドのスペックは以下の通りです。

ディスプレイ16インチ (1366 × 768)
搭載OSAndroid 4.4.4
SoCRK3188 クアッドコア 1.6GHz
RAM1GB
内臓ストレージ8GB
前面カメラ約200万画素
スピーカー最大出力 (JEITA):4W (2W+2W)
センサー照度センサー
加速度センサー
ジャイロセンサー
カードスロットmicroSDメモリーカード
microSDHCメモリーカード
接続端子microUSB
イヤホンマイク
防水性能IPX5 / 7相当
バッテリーリチウムイオン電池
約5時間駆動
サイズ (W×T×H)
重さ
39.5 × 2.4 × 25.4 cm
約1.9kg
カラー
重さ
ブラック
ホワイト

AQUOSファミレドには、テレビ視聴を可能にするチューナーBOXがセットになっており、インターネット環境がない家庭でもテレビ放送の視聴を楽しむことができます。なお、チューナーBOXはデータ放送には非対応となっています。

スクリーンショット 2015-09-25 12.36.10

チューナーボックスのスペックは以下の通りです。

受信チャンネル地上デジタル 011〜528ch
BSデジタル 001〜999ch
110度CSデジタル 000〜999ch
接続端子USB
LAN
サイズ (W×D×H)15.3 × 17.2 × 4.8 cm
約0.3kg
付属品B-CASカード

000059574

AQUOSファミレドは、自立スタンドを端末本体に内臓するなどテレビ視聴に特化したタブレット端末となっています。シャープはAQUOSファミレドを「テレビとタブレットを融合した新たなカテゴリー商品」としており、16インチと大型な設計からファミリー層をターゲットに開発したものとみられます。

推定価格は9万円前後とみられており、11月15日に発売されます。

[シャープ]

ソーシャルシェア

コメント投稿