Snapdragon 820、AnTuTuベンチマークで8万3774点を叩き出す

Phone Arenaは2日(現地時間)、AnTuTuベンチマークテストにおける「Snapdragon 820」のスコアを捉えた画像が中国経由でリークされていたことを伝えています。

記事24.1

Phone Arenaによると、中国で人気を博するマイクロブログとして知られるWeibo上に、先日「Green Orange X1 Pro」という名称の未発表端末のAnTuTuベンチマークスコアがリークされていたとのことです。

Snapdragon 820を搭載する同端末は、2回実施されたAnTuTuベンチマークテストにおいてそれぞれ8万3774点と8万2307点を記録したとされており、情報の信憑性は不確かながらもSnapdragon 820のパフォーマンスの高さが示唆される形となりました。

以下は、リークされたデータが示すGreen Orange X1 Proの主なスペック。

OSAndroid 4.4.2 KitKat
ディスプレイフルHD(1920 × 1080)※インチ数不詳
SoCQualcomm 64-bit クアッドコア Snapdragon 820(MSM8996)
RAM4GB
ストレージ64GB
メインカメラ1600万画素

なお一方で、米クアルコムは独自設計の64bit クアッドコアCPU「Kryo」の詳細を開示しており(過去記事)、その中で “Snapdragon 820のパフォーマンスおよび電力効率は「Snapdragon 810」比で最大2倍に達する” ことを明言。その発言に加え、Snapdragon 810のスコアがおよそ5万点前後であることを踏まえると、今回リークされたスコアは “本物” である可能性に期待しても良さそうに思われます。

記事24.3記事24.2

1回目(左)と2回目(右)それぞれのAnTuTuベンチマークテストのスコア

そのほか、直近のリーク情報では、10月中にも提供が開始されるSnapdragon 820の最新サンプルチップは、現行版サンプルと比較して5~10%ほどのパフォーマンス向上と放熱性能および電力効率の改善が実現する見込みとされており(過去記事)、 “製品版” の性能はGreen Orange X1 Proに搭載されているチップよりもさらに向上することになりそうです。

[Tech Grapple via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿