ソフトバンクは11日、「iPhone 6s / 6s Plus」の販売価格を発表しました。

l_yx_iphone (1)

iPhone 6sシリーズの価格について、まず先陣を切ったのはソフトバンクでした。

ソフトバンクが発表した料金プランは、以下の通りです(表示価格はすべて税込み)。

iPhone 6s

スクリーンショット 2015-09-12 2.32.56

※購入サポートは、スマ放題(下記参照)との併用はできません。

iPhone 6s Plus

スクリーンショット 2015-09-12 2.33.16

キャンペーン・その他

ソフトバンクは、iPhone 6sシリーズの発売に合わせて、「機種変更下取りプログラム」「のりかえ下取りプログラム」の対象機種と金額を変更。特典付与方法にはTポイントもあり、「iPhone 4s」以降から6sへの機種変更の場合、機種変更の実質負担額が0円になるとしている。[下取り金額詳細]

その他発表した施策は以下の通りです。

  • 通話し放題ライトプラン [概要]
    1700円/月で5分以内の国内音声通話がし放題となる「スマ放題ライト」を9月25日から提供する
    5分超過後は20円/30秒となる(家族通話無料適用の場合は無制限)
    スマート値引き、のりかえ割の対象
  • スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)(9月25日〜11月30日)[概要]
    iPhone 6sシリーズ購入者が対象
    新規・MNP:「データ定額パック」を2年間2522円/月割引き(3年目以降は1008円/月割引き)
    機種変更:「データ定額パック・標準」を1年間2000円/月割引き(2年目から1522円/月、3年目から1008円/月割引き)
  • のりかえ割(9月25日〜11月30日)[概要]
    MNPでiPhone 6sシリーズ購入者が対象
    「データ定額パック・標準」で最大1年間800円/月割引き、「データ定額パック・大容量(10)」以上で最大1年間1700円割引き
    ホワイトプランで最大1年間934円/月割引き

スマ放題ライトは、11日にKDDIが発表した新プラン「スーパーカケホ」(過去記事)を追随するプランとなっているようです。

MNP「iPhone 6s 16GB」キャンペーン適用例

  • データ通信量を5GB/月使用
    スマ放題(2700円)+データ定額パック・標準(5000円)+機種代(1065円)+スマ放題(-2522円)+のりかえ割(-800円)=5443円/月(2年目から6243円)
  • データ通信量を〜7GB/月使用
    ホワイトプラン(934円)+パケットし放題フラット for 4G(5700円)+機種代(1065円)+購入サポート(-417円)+のりかえ割(-934円)=6348円/月(2年目から7282円)
  • データ通信量を〜10GB/月使用
    スマ放題(2700円)+データ定額パック・大容量(10)(8000円)+機種代(1065円)+スマ放題(-2522円)+のりかえ割(-800円)=8443円/月(2年目から9243円)

上記適用例は、あくまで今回の施策のみで最安プランを組んだ場合のものであり、他のプランやキャンペーンの適用により、もっと安く済む方法があるかもしれません。

携帯大手3社は9月12日16時1分からの予約開始をアナウンスしており、それまでにはNTTドコモとKDDIも端末価格と料金プラン、キャンペーンを発表する見込みです。

[ソフトバンク]