近日中に「サポート打ち切り」となるアップル製品の詳細が流出

9to5Macは30日(現地時間)、近日中に正式サポートの打ち切りを控えるアップル製品に関する内部資料を入手したと伝えています。

記事146.1

今回9to5Macが入手した内部資料によると、来る12月8日にアップルブランドおよびBeatsブランドの計15製品が「サポート完全打ち切り(Obsolete)」ないし「サポート一部打ち切り(Vintage)」へと状態が移行されるとのことです。

以下は、その製品の一覧。 

アップル製品

  • iMac(21.5インチ / Late 2009)
  • iMac(27インチ / Late 2009)
  • MacBook Air(Mid 2009)
  • MacPro(Early 2009)
  • MacBook(13インチ / Early 2008)
  • MacBook Pro(15インチ / Early 2009)
  • iPod Touch(初代モデル)
  • Apple Cinema Display(23インチ / DVI / Early 2007)
  • Time Capsule 802.11n(初代モデル)

Beats製品

  • iBeats
  • Beatbox
  • Beatbox Portable (初代モデル)
  • Wireless (初代モデル)
  • Diddybeats
  • Heartbeats (初代モデル)

なお、上記製品は米国、カナダ、ヨーロッパ、日本、中南米、アジア太平洋の諸国においてはObsolete扱いとなる一方で、トルコなどのごく一部地域においてのみVintage扱いになるとされています。

少なくとも国内について言えば、上述の変更が適用された以降はApple Storeを含むあらゆる窓口を通じての公式サポートを受けることは不可能となりますので、上記製品を所有しておりかつ修理などのサポートを受ける必要がある方は、なるべく早く済ましてしまった方が良さそうです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿