「BlackBerry Priv」、予約受付を開始 ―一部スペックも判明

BlackBerryは14日(現地時間)、同社初のAndroidスマートフォン「BlackBerry Priv」の先行予約の受付を開始しました。

記事79.1

今回、BlackBerryは公式Webサイト上にBlackBerry Privの特設ページを開設し先行予約の受付を開始するとともに、一部スペックについても公開しました。

BlackBerryによると、「Galaxy S6 edge」および「Galaxy S6 edge+」と同様に、パネルの左右両側が緩やかな曲面の構造を持つ5.4インチディスプレイを搭載するほか、3410mAhもの大容量バッテリーを搭載し、優れたセキュリティ性能や生産性を備えているとのことです。

さらに、「Extraordinary audio quarity(並外れた音質)」を実現した上、メインカメラにはドイツの老舗レンズメーカーであるシュナイダー・クロイツナッハ認定のレンズを採用したとしています。

記事68.2

BlackBerry CEO ジョン・チェン氏

残念ながら今回、具体的な発売時期や販売価格、および詳細なスペックなどについては明かされませんでしたが、予約を申し込んだユーザーは、BlackBerryから追って詳細な情報が通達されることになる予定です。

なお、以前には4K動画撮影機能が実装されていることを示唆する画像がリークされたものの(過去記事)、今回公開された情報の中にそれを裏付ける記述は存在しませんでした。

先日には、その販売台数次第ではBlackBerryのスマートフォン事業撤退を決断する可能性も公式にほのめかされたBlackBerry Privですが(過去記事)、はたして同社の期待通りの結果を残すことができるのでしょうか。同社の今後の進退を含め、続報には要注目です。

[BlackBerry via 9to5Google]

ソーシャルシェア

コメント投稿