「BLOCKS」、わずか56分でKickstarterキャンペーン達成

Phone Arenaは15日(現地時間)、数日前にKickstarter上で出資キャンペーンを開始した「BLOCKS」が(過去記事)、早くも目標金額を突破したことを伝えています。

記事89.2

「Core」モジュール

米国時間で13日よりキャンペーンが開始されていた「モジュール組み立て式」スマートウォッチのBLOCKSですが、開発元のBlocks Wearablesによると、開始からわずか56分で最小目標金額となる25万ドル(約3000万円)の出資を獲得することに成功したとのことです。さらに現時点で、その額はおよそ75万ドルにまで膨れ上がっています。

「Core」と呼ばれる本体パーツに、3つないし4つの専用モジュールパーツから構成されるストラップを組み合わせることで、ユーザーの目的や好みに応じて機能の追加や変更を自在に行うことを可能にしているほか、OSには「Android Wear」ではなく、最適化を施した「Android OS」を実装しています。

記事89.1

専用モジュールを組み合わせてストラップを作り上げる

現時点では追加バッテリー、GPS、NFC、心拍センサー、Adventure(気温、気圧、高度センサーを1つに統合)の計5つのモジュールが発表されており、キャンペーン期間中にさらに2つのモジュールが追加され、その後は多彩なモジュールの提供も予定されています。

なお記事執筆時点では、最小構成モデル(Coreモジュール + プラスチック製ストラップ)が195ドル(約2万3000円)、標準構成モデル(Coreモジュール + 任意の4つの専用モジュール)は285ドル(約3万4000円)から入手可能となっており、両モデルともに2016年5月の出荷が予定されています。

[Kickstarter via Phone Arena]

コメント投稿