サムスン、Galaxy S7で初めて「USB Type-C」ポートを導入か

SamMobileは16日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」において、「USB Type-C」ポートが採用される見込みと伝えています。

記事93.1

有志が作成した「Galaxy S7」のコンセプト画像

一時期の噂では、「Galaxy Note5」においてサムスンとして初めて採用される可能性も噂されたUSB Type-Cポートでしたが、SamMobileが独占的に入手した情報によると、来年早々の発表が噂されるGalaxy S7こそが、USB Type-Cを搭載する初の端末となることの裏付けが取れたとのことです。

USB Type-Cポートは、最大データ転送速度および最大電力供給量に加え、USB端子の裏表を問わない挿入を可能にするリバーシブル構造を採用している点で、現在主流のUSB規格よりも優れているとされています。また、端子自体が薄型化されたことにより、端末の薄型化への貢献も期待されています。

既に、先日米グーグルより発表された2機種の新型Nexusスマートフォンにも実装されていますが、近日中にサムスン製の端末にも最新のUSB規格が導入されることになりそうです。なおGalaxy S7は、早ければ来年1月中にも発表される可能性が指摘されています(過去記事)。

[SamMobile via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿