「HTC One A9」は、iPhoneシリーズに取って代わる存在になり得る ―HTC会長

Focus Taiwanは19日(現地時間)、台湾HTC会長の王雪紅氏が、従業員に宛てたメッセージを通じて明日発表予定の新型スマートフォンへ自信をにじませたことを伝えています。

記事105.1

「HTC One A9」とされる端末のレンダリング画像

王氏によると、HTCから発表される新型スマートフォンは「美しさ」、「性能」および「シンプルさ」を上手く両立させており、米アップル製の人気端末「iPhone」シリーズに取って代わるのに十分な魅力を秘めているとのことです。

また同氏はメッセージを通じて、明日オンライン開催予定のプレスイベントを視聴するように友人や顧客に声をかけるように従業員を促しており、新製品をより直接的にアピールする機会を増やすように求めました。

なお、これまでの情報によると、明日発表される予定の「HTC One A9」は、「iPhone 6 / 6s」シリーズに似通った印象のデザインを採用し、「Android 6.0 Marshmallow」を搭載するミッドレンジモデルとして、ヨーロッパ市場では599.90ユーロ(約8万1000円)で販売される見込みとのことです(過去記事[1][2][3])。

[Focus Taiwan via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿