米アップル、iOS 9.1を正式リリース ―150以上の絵文字追加や多数の修正

米アップルは22日未明(日本時間)、iOSの最新アップデートとなる iOS 9.1 をリリースした。主にバグ修正が中心となるが、Unicode 7.0および8.0で加わった絵文字を150個以上追加。

また、注目機能の一つである「Live Photo」において、端末を上下に動かした際に録画が自動的に回避されるインテリジェント感知機能が加わった。不用意に無駄な動きが撮影されることが減少するとみられる。

iOS 9

新機能、変更点は以下の通り。

  • Live Photosで、iPhoneを上げたり下げたりしたときの録画を自動的に回避するため、それらの動きをインテリジェントに感知する機能を追加
  • Unicode 7.0および8.0の絵文字に完全に対応した、150以上の新しい絵文字
  • CarPlay、“ミュージック”、“写真”、Safari、検索などの安定性を向上
  • マルチタスクUIのパフォーマンスを向上
  • “カレンダー”が“月”表示で応答しなくなることがある問題を修正
  • 一部のユーザがGame Centerを起動できない問題を修正
  • 一部のAppの内容が拡大表示される問題を解決
  • POPメールアカウントの未開封メール数が誤って表示されることがある問題を解決
  • 新しいメールまたはメッセージから最近追加された連絡先をユーザが削除できない問題を修正
  • “メール”の検索結果で一部のメッセージが表示されない問題を修正
  • オーディオメッセージの本文内にグレイのバーが残る問題を解決
  • 一部の通信事業者でアクティベーションエラーが起きる問題を修正
  • 一部のAppをApp Storeからアップデートできない問題を修正

ソーシャルシェア

コメント投稿