JINS、眼鏡型デバイス「JINS MEME」を発売へ ―11月5日

JINSは14日、眼鏡型のウェアラブルデバイスとして「JINS MEME」シリーズの発売を発表しました。

jins-meme

JINSが発表したのは、普段使用向けの「JINS MEME ES」とスポーツ向けの「JINS  MEME MT」の2種類。ESは、JINSが独自に開発した3点式眼電位センサーと6軸センサーを搭載しており、ウエリントンフレームを使用したデザインで、MTは、装着感を優先して6軸センサーのみを搭載し、スポーツサングラスのハーフリムフレームを使用したデザインとなっています。

JINS MEMEは、「世界初、自分を見るアイウエア」と紹介されており、瞬きや視線、体の動きなどのデータを取得して、スマートフォンで自分の心と体を管理することができるデバイスです。

専用のJINS  MEMEアプリでは、取得したデータから心身のバランスを測定して「アタマ年齢」と「カラダ年齢」を算出。心理現象や生理状態の変化を把握して、アプリから提供される情報によって心身の改善を図ることができるとのことです。

Press+Release20151014_JINS+MEME販売開始リリース_fin-3

この他にも、フィットネスアプリとして「JINS MEME RUN」や「JINS MEME CORE TRAINING」、自動車運転の居眠り防止やオフィスでの疲労などといった問題をアシストするアプリとして「JINS  MEME DRIVE」も用意。ソフトウェア開発キットやAPIも公開し、音楽やエンターテイメントなどJINS MEMEの可能性をさらに広げる取り組みを展開するとしています。

JINS MEME 2機種のスペックは以下の通り。

ESMT
バッテリーリチウムイオンバッテリー
リアルタイムモードで最長12時間
スタンダードモードで最長24時間
同左
センサー3点式眼電位センサー
3軸加速度センサー
3軸ジャイロセンサー
3軸加速度センサー
3軸ジャイロセンサー
通信方式Bluetooth Low Energy同左
外部接続マイクロUSB同左
フレームタイプウエリントンハーフリム
フレームカラーシャイニーブラックマットブラック
レンズタイプクリア
度付きレンズに対応(2000円)
ミラーグレー
クリアレンズにも変更可能(2000円)
度付きレンズ非対応
重量約36g約45g
価格(税別)3万9000円1万9000円

眼鏡型のウェアラブルデバイスというと米グーグルが開発した「グーグルグラス」を思い浮かべる方が多くいると思いますが、JINS MEMEはディスプレイを搭載しないデバイスとなっており、グーグルグラスで浮上していた法律上の問題(ドライブ中の使用など)などが起きる心配は無さそうです。

アクセサリー性の強さからデザイン力が特に問われるウェアラブルデバイス市場では、タグホイヤーやスウォッチなどといった非IT分野からの進出が相次いでいます。最近、IoT(モノのインターネット)が盛り上がりを見せていますが、主役になるのはIT企業に限らず、むしろ非IT分野の既存企業にこそチャンスがあると言えそうです。

JINS MEMEは、11月5日より全国38のJINS店舗にて販売が開始されます。

[JINS]

コメント投稿