「Project Valley」のディスプレイサイズおよび発売国に関する情報がリーク

Phone Arenaは27日(現地時間)、「Project Valley」の開発コードネームで知られる韓国サムスン製の折り畳み式スマートフォンについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

記事128.1

「Project Valley」のコンセプトモデル

今回、Project Valley(またはProject V)が最初に発売される市場に関する情報がリークされました。情報によると、英国、アイルランド、ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド、北欧諸国、韓国においてまず発売される見込みとのことです。

また、先日にはProject Valleyが「Snapdragon 820」や3GBのRAMに加え、microSDカードスロットと非着脱式バッテリーを搭載した端末として登場する可能性が指摘されていましたが、今回Phone Arenaはそのディスプレイサイズに関する手掛かりとなる情報が発見されたことも伝えています。

記事128.3

Zaubaのデータベース上に発見された「SM-G929F」の情報

インドの貿易情報を取り扱うWebサイトZaubaのデータベース上において、Project Valleyと見られる未発表端末「SM-G929F」が、研究開発および評価目的でインド国内に輸入されたことを示した記述が発見されており、その記述内にはSM-G929Fに5.1インチディスプレイが採用されていることが明記されていました。

なお、現時点ではSM-G929Fが本当にProject Valleyであるという証拠は存在しませんが、先日にはサムスンが折り畳み式スマートフォンの開発を完了させつつあることが報じられているほか(過去記事)、先月にはProject Valleyが2016年1月中に発表される可能性も指摘されており(過去記事)、その時期はちょうど「CES 2016」の開催時期とも合致します。

「Project Valley」のコンセプト映像

また、2014年1月に開催された「CES 2014」において、サムスンは一部関係者に対してのみ折り畳み式スマートフォンの試作機を披露したとされており、それからちょうど2年後となるCES 2016は、「完成版」のProject Valleyを発表するタイミングとしては適当と言えるのではないでしょうか。

仮にCES 2016での発表が予定されているのであれば、近日中にもより詳細な情報のリークが本格化するものと思われますので、続報に期待したいところです。

[Galaxy Club & SamMobile via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿