「LG V10」、マニュアル動画撮影モードのサンプル映像が公開

Phone Arenaは1日(現地時間)、正式発表されたばかりの「LG V10」の実機で撮影されたサンプル画像および映像を公開しています。

LG V10は、メインディスプレイに加えて2.1インチのサブディスプレイを搭載している点や、500万画素のフロントカメラを2基実装している点などをハードウェア上の大きな特徴とする端末となります(過去記事)。

ソフトウェア面においては、スマートフォンとして世界で初めて「動画撮影におけるマニュアルモード」を実現しており、総合的なカメラ性能の高さが強調されています。

なお上記のサンプル映像は、今回Phone ArenaがLG開催のイベントにおいて展示されていたデモ機を利用してマニュアル撮影されたものとなり、実際に映像を撮影した記者がその感触に色好い反応を示している様子がうかがえます。

同時に公開されたサンプル画像を見る限りでは、一般的なスマートフォン基準と照らし合わせても、良好な画質を実現していると評価しても良いのではないでしょうか。

また今回、韓国市場におけるV10の発売日および販売価格も判明しています。LGによると、79万9790ウォン(約8万2000円)にて、10月8日より販売が開始される予定とのことですが、その他の市場への具体的な提供時期については明らかにされませんでした。なお、公開されたサンプル画像は、下記リンク先(左)をご参照ください。

[Phone Arena] [The Korea Herald via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿