発売直前の「BlackBerry Priv」、開封動画が公開される

英Carphone Warehouseは30日(現地時間)、ブラックベリー初のAndroidスマートフォン「BlackBerry Priv」の開封動画をYouTube上に公開しました。

BlackBerry Privの発売がいよいよ目前に迫りつつありますが、今回英国の携帯端末量販店最大手となるCarphone Warehouseが、実際に販売されるものと同等の製品を用いた開封動画を正式に公開しました。

動画を見る限りでは、BlackBerry Privの動作は非常に軽快かつ滑らかであるように見受けられるほか、メールやSNSなどの情報を一元管理できる独自アプリ「BlackBerry Hub」や、独創的な予測変換の表示機能を備えたソフトウェアキーボードなどの様子も確認することができます。

記事151.2

また、BlackBerry Privに新たに実装されたセキュリティソフトウェア「DTEK by BlackBerry」は、端末内で実行されている処理やアプリをリアルタイムで監視したり、端末全体のセキュリティレベルを3段階で評価し必要に応じて解決策を提示したりすることにより、端末の安全性を常に維持する手助けとなるようです。

先日には、ブラックベリーが年間500万台の端末販売達成を目指しており、これが実現されない場合にはスマートフォン事業からの撤退もあり得ることが同社CEOから明かされましたが(過去記事)、はたしてBlackBerry Privは目標達成に向けた大きな追い風となることはできるのでしょうか。

なお、BlackBerry Privは米国時間11月6日より、749ドル(約9万円)で販売が開始される予定です。

[YouTube via Android Authority]

ソーシャルシェア

コメント投稿