「Nexus 5X / 6P」のバッテリーライフ測定テストの結果が公開

Phone Arenaは19日(現地時間)、独自のバッテリーライフ測定テストにおける「Nexus 5X」および「Nexus 6P」のスコアを公開しています。

記事103.2

今回、Phone Arenaが独自に実施したテストの結果、Nexus 5XおよびNexus 6Pはほぼ同等のバッテリーライフを実現していることが判明しました。テスト結果によると、それぞれ6時間25分と6時間24分を記録しており、同テストにおける評価基準では「Average(平均的)」とされています。

一方で、世界的に高い評価を得るAndroidスマートフォン「Galaxy S6」や「Galaxy Note5」はさらに優れたスコアを記録しているほか、先日発売されたばかりの「iPhone 6s」シリーズもともに非常に優秀なバッテリーライフを記録しており、今回新型Nexusデバイスが記録したスコアは、それらと比較すると少々見劣りしてしまうかもしれません。

記事103.1

なお、Nexus 5Xは「Snapdragon 808」と2700mAhのバッテリーを搭載し、Nexus 6Pには「Snapdragon 810」と3450mAhのバッテリーが実装されている点を踏まえると、両端末間でバッテリーライフに大きな差が生じないように上手く調整されている印象を覚えます。

また上記のグラフ内の数値は、あくまでPhone Arenaが独自に設定した条件下で使用した場合のバッテリーライフを示したものであり、必ずしも実使用時のそれと合致する訳ではありませんが、1つの目安としては有用と言えるのではないでしょうか。

[Phone Arena[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿