Galaxy S7、「Exynos 7422」搭載モデルをインド市場で発売か

SamMobileは7日(現地時間)、来年早々の発表に期待が高まる「Galaxy S7」には、搭載SoCの異なる3モデルが用意される見込みと伝えています。

記事60.1

画像は「Galaxy S6」のもの

先日の情報では、Galaxy S7には「Snapdragon 820」搭載モデルと「Exynos 8890(Exynos M1)」搭載モデルの2モデルの存在が指摘されていましたが(過去記事)、SamMobileが新たに入手した情報によると、「Exynos 7422」を搭載したモデルがインド市場において販売されることになる見込みとのことです。

ちなみにExynos 7422と言えば、先日発表された「Galaxy Note5」への搭載が噂されていたSoCですが(過去記事[1][2])、最終的にGalaxy Note5には「Exynos 7420」が採用されることとなり、その詳細な仕様などについてあまり多くは判明していません。

また今回、Snapdragon 820搭載モデルは米国および中国市場に向けて、Exynos 8890搭載モデルについては韓国と日本、およびヨーロッパ市場に向けて提供されることになる可能性をSamMobileは指摘しています。どうやら国内市場向けモデルには「Galaxy S6」シリーズに引き続き韓国サムスン製のSoCが採用されることになりそうです。

[SamMobile via Phone Arena]

コメント投稿