「Snapdragon 820」、Exynos 7420比で約50%のシングルコア性能向上を実現か

G for Gamesは21日(現地時間)、「Snapdragon 820」の具体的な性能を伝える情報が新たにリークされたことを伝えています。

記事117.2

“中国版Twitter” ことWeibo上で活動する情報筋の潘九堂氏によると、Snapdragon 820は韓国サムスン製の高性能SoC「Exynos 7420」のおよそ50%高いシングルスレッド処理性能を実現する見込みとのことです。

これが事実ならば、Snapdragon 820は、現時点で最高峰となるExynos 7420を大幅に上回る性能を実現することが期待されますが、おそらくは同時期に登場するであろう「Exysnos 8890(Exynos M1)」と比較した場合に、どこまでその優位性を維持できるのかは分かりません。

なおSnapdragon 820の性能については、先月米クアルコム幹部が「低性能・低消費電力のCPUコアを用いてSoCのコア数を増やすよりも、少数個の高性能なCPUコアから構成されるSoCの方が全体的なパフォーマンスは高いものとなる」との発言しており、その完成度への自信をにじませています(過去記事)。

過去にリークされたSnapdragon 820のベンチマークスコア(過去記事[1][2])を見る限りでは、少なくともSnapdragon 810およびExynos 7420のどちらをも上回るシングルスレッド処理性能を実現しているのは間違いないようです。

[Weibo via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿