Twitterに「投票」機能が登場、匿名投票が可能に

Twitter JPは22日(日本時間)、同社が提供するTwitterに「投票」機能を追加することを発表しました。

Twitterではこれまで、ユーザーがフォロワーなどに質問を投げかけ、「リツイート」と「お気に入り」を使い分けて回答を募る行為(「Aだと思い人はリツイート、Bだと思う人はお気に入り」など)が多数行われていました。しかし、この方法では、フォロワーが自分のアカウントにアンケートを実施するツイートを流す必要があったり、投票者が分かってしまうなど不便な面がありました。

今回追加された投票機能は、2択の問題を24時間公開することができるもので、無記名による投票が可能になっています。

日本はTwitterユーザーが多く存在する国の一つで、日本のユーザーがTwitterの新たな活用方法を多く編み出してきたと公式が明らかにしていますが、今回の投票機能もその一つと言えそうです。

Twitterの投票機能は、iOS、Android、Webにおいて順次提供される予定です。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿