米ウエスタン・デジタル、米サンディスクの買収を発表 ―約2兆2800億円

米ウエスタン・デジタルは21日(現地時間)、世界第3位のフラッシュメモリーメーカー米サンディスクを買収したことを発表しました。

記事119.1

プレスリリースによると、この買収はストレージ市場へのより大規模な進出および多様な展開へ向けた布石であり、ウエスタン・デジタルおよびサンディスクの株主に対しても多大な価値を提供することに繋がるとのことです。

買収額はおよそ190億ドル(約2兆2800億円)となり、支払いは2016年第3四半期までに完了する予定とされています。 また今回、買収の発表こそされましたが、実際にこの買収を実行に移せるかどうかは、FCC(Federal Trade Commision / 米国連邦取引委員会)などの幾つかの機関による今後の審査を経て、最終的な判断および決定が下されることになる見通しとされています。

記事119.2

HDD業界最大手による世界屈指のメモリーメーカーの買収ということで、この買収が成立した場合、業界の勢力図は大きく塗り替わることとなりそうです。

なお、買収される側となったサンディスクは、その性能と信頼性の高さで多くのユーザーから高い人気と評価を獲得してきた企業でしたが、その優れた技術力が今後のウエスタン・デジタルから登場するストレージ製品に大いに生かされることに期待したいところです。

[Western Digital via KitGuru]

ソーシャルシェア

コメント投稿