米Verizonは5日(現地時間)、同キャリア独占モデル「Xperia Z4v」に関する計画をキャンセルしたことを発表しました。

記事42.2

Xperia Z4v(過去記事)は、「Xperia Z4 / Z3+」をベースにした米Verizon独占モデルとして今年6月中旬に発表され、ソニー初のWQHD(2560×1440)ディスプレイ搭載端末として今夏中に発売される予定でした。

しかしながら今回、Veriznおよびソニーは、米国市場における発売計画を撤回したことを明らかにしました。 なお今回、Verizonはソニーを戦略的パートナーとして見なし、今後も同キャリアから将来的に発売する製品について両社間で協議を重ねていくことを表明し、あくまでも協力関係は継続されていくことを強調しています。

記事42.1

既に「Xperia Z5」シリーズが一部市場において発売され始めた現状において、Xperia Z4vの持つ訴求力が激減してしまったことは間違いなく、今回の計画撤回の判断は非常に妥当な決定だったのではないでしょうか。

OS Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 5.2インチ WQHD(2560×1440)TRILUMINOSディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 810
GPU Adreon 430
RAM 3GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約2070万画素 Exmor RSセンサー
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 3000mAh
ネットワーク 4G LTE通信 対応
その他 microSDカード 対応(最大128GB)
ワイヤレス充電機能(Qi)
高速充電機能(Quick Charge 2.0)
防塵防水機能(IP65 / IP68 相当)
カラーバリエーション ホワイト
ブラック
端末の厚さ 8.6mm
本体重量 160g

「Xperia Z4v」の主なスペック

また、Xperia Z4とXperia Z5との発表間隔が非常に短かったために発売のタイミングを逃してしまった感もあり、今回の決断はソニーにとって大きな痛手となりそうですが、今後の巻き返しに期待したいところです。

[Verizon via The Verge]