2015/10/5/ 19:24 訂正
本記事の情報元とさせていただいたPhone Arenaが当該記事を削除したことを確認いたしました。
つきましては、Phone Arenaが指摘していた「Xperia Z5 Compactのタッチレスポンス問題が端末の発熱に起因するものである」といった本記事内の当該箇所を削除(見せ消し)させていただきました。
また、発熱問題はSnapdragon 810が原因であるとの指摘もありますが、その確認は取れていないことをあわせてお伝えいたします。
訂正するとともにお詫び申し上げます。

Phone Arenaは3日(現地時間)、既に一部市場において発売されている「Xperia Z5 Compact」において、幾つかの不具合が報告されていることを伝えています。

記事31.1

Phone Arenaによると、Xperia Z5 Comapctを入手したユーザーから、「発熱問題」と「タッチレスポンス問題」の報告が多数寄せられているとのことです。端末が過熱するにつれてディスプレイのタッチレスポンスが悪化し、その動作と反応が非常に緩慢になるなどといった不具合が多くのユーザーから報告されており、その様子を収めた動画も投稿されています。

なお先日には、Allexz氏によってタッチレスポンス問題が発生しているXperia Z5 Compactの映像が公開されていますが、同氏は「この不具合は発熱問題とは一切無関係である」と強調しており、今回報告されている2つの問題の相関性に対して疑問を呈していました。

Allexz氏が公開した映像。同氏は発熱問題との相関性に否定的な姿勢を示している

現在発生している不具合の原因や相関性については判然としませんが、少なくともXperia Z5 Compactにおいて幾つかの不具合が発生していることは間違いないように思われます。

「デュアルヒートパイプ」を追加(過去記事)したことにより「Xperia Z3+ / Z4」で問題視された「Snapdragon 810」に起因する発熱問題の解決は図られたかのように思われましたが、既に国内でも「Xperia Z5」の発熱問題が解決されていない可能性を指摘する声も寄せられており、やはり完全なる解決は「Snapdragon 820」の登場まで待つ必要があるのかもしれません。

[YouTube via Phone Arena(削除済み)]