ワイモバイル、「Nexus 5X」を10月20日に発売 ―VoLTEも開始

ソフトバンクは15日、ワイモバイルで「Nexus 5X」を10月20日に発売すると発表しました。

nexus 5x

ソフトバンクは同日、LTEを利用した音声通話サービス「VoLTE」の提供をNexus 5Xの発売に合わせてワイモバイルでも開始することも明らかにし、10月20日よりワイモバイルおよびソフトバンクの対応端末間でVoLTEの利用が可能になるとしています。

ワイモバイルのVoLTE対応端末は、Nexus 5Xと「AQUOS CRYSTAL Y」の2機種。ソフトバンクでは、既存の対応機種に加えて「Nexus 6P」や「AQUOS Xx2」など今後発売するスマートフォンで対応する予定とのことです。

Nexus 5XはVoLTEのほかに、プラチナバンドやHD Voice(3G)、世界対応ケータイ、テザリング、NFC、メール(MMS)、GPS、Wi-Fi、Bluetoothといったサービスや機能に対応しており、最大通信速度は下り187.5Mbps、上り37.5Mbpsとなっています。

ワイモバイルオンラインストアでのNexus 5Xの端末価格は、16GBモデルで7万5168円(税込)、32GBモデルで8万352円(同)となっており、ともに予約受付が開始されています。

Nexus 5X / 6Pの詳細なスペックについては、過去記事をご覧ください。

[ソフトバンク[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿