「Beats Music」、11月30日でサービス終了へ

米アップルは13日(現地時間)、同社の提供する音楽配信サービス「Beats Music」が、11月30日をもってサービスを終了することを発表しました。

記事44.1

アップルの史上最大規模と言われた米Beats Audioの買収により実現した、同社初の定額制音楽配信サービスBeats Musicでしたが、刷新された新サービスApple Musicが先日登場したことにより、早くもお役御免となるようです。

アップルによると、サービス終了は現在購入しているサブスクリプションの強制解約とともに実行されるほか、同サービス内で作成された「お気に入りリスト」や「プレイリスト」は、「Apple Music」への引き継ぎが可能であるとのことです。

なお、後継サービスとなるApple Musicについては、先日有料サブスクリプションの購入者数が650万人を突破しており、その割合は全利用者のおよそ43.3%にも達することが公式に明らかにされています(過去記事)。

アップルはBeats Musicの利用者に対して、Apple Musicへの “乗り換え” を促しており、同社の目論見通りに事が運べば、Apple Musicはさらに利用者数を伸ばすことになるかもしれません。

[Applevia Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿