BlackBerryの2代目Androidスマホ「Vienna」のレンダリング画像が流出

CrackBerryは11日(現地時間)、BlackBerryが手がける2代目のAndroidスマートフォンとみられる画像を独占情報として伝えています。

blackberry-vienna-android

CrackBerryが公開した画像は、「Vienna」というコードネームがつけられた端末のレンダリング画像です。先日BlackBerryが発売したAndroidスマートフォン「BlackBerry Priv」と同様、物理キーボードが配置されており、BlackBerryらしさを感じます。

BlackBerry Privは、端末がキーボードとディスプレイの2重構造となっており、端末をスライドしてキーボードを使用する形式になっていました。一方、今回画像が流出したViennaは、予めディスプレイ下部にキーボードが配置されており、スライド式ではないように見受けられます。また、少し分かりづらいですが画像を見る限りでは物理キーボード自体も形や配置などPrivと変わらない印象です。

BlackBerry-Priv

画像はBlackBerry Priv

BlackBerryのCEOジョン・チェン氏は、スマートフォンの販売で年間500万台を目指していることを明らかにしており、達成されなければ撤退もありえることを示唆する発言もしています(過去記事)。Privの売れ行きについては発売されたばかりでまだ分かりませんが、それなりの話題性はあったように感じます。

ジョン氏の発言もありPrivの発売前から第2弾の有無については憶測が飛んでいましたが、今回登場したViennaの画像により、2代目が登場する可能性が高まりました。なお、BlackBerry Privについては国内での販売も予定されており、BlackBerryと正規再販総代理店を結ぶFOXが取り扱うことを明らかにしています。国内での価格と発売日は未定です。

[CrackBerry]
[FOX-オンラインストア]

ソーシャルシェア

コメント投稿