NTTドコモ、マクドナルドとの業務提携を発表

NTTドコモは11日(日本時間)、日本マクドナルドとの業務提携に合意したと発表しました。

docomo-mac

Credit:NTTドコモ

発表によると、12月1日より全国のマクドナルド店舗において、NTTドコモが提供しているdカード等(dカード・dカード GOLD・dカード mini・DCMX・DCMX GOLD)のiD決済を利用した場合、商品の購入代金から3%を割り引くサービスを開始するとのことです。この割引サービスは2016年3月31日までとなっていますが、それ以降についても特典を提供する予定としています。

また、支払いの際にdカード・dカード GOLD・dポイントカードを提示することで、dポイントを貯めたり支払いに使ったりすることもできるようになるとのことです。サービス開始時は東京都内の約100店舗のみが対象となっていますが、dポイントを利用できる店舗を順次拡大していく模様です。dポイントは上記カードの提示で支払いの最大1%の付与となり、dカード等のiD決済を利用した場合はさらに支払いの1%のポイントが付与され、10ポイント(=10円)単位で利用することができます。

NTTドコモは、今回の業務提携に加えて「マクドナルドでdポイント3倍キャンペーン(2015年12月1日~同年12月31日)」と「dカード(iD)ご利用でポイント2倍!キャンペーン(2015年11月12日~2016年3月31日)」の実施も発表しています。これらキャンペーンの適用により、最大8%相当の特典になるとのことです。

docomo-mac-2

Credit:NTTドコモ

また、都内のマクドナルド約100店舗においては、2016年1月4日〜同年1月31日の間、支払い時にdカード・dカード GOLD・dポイントカードを提示することでマックフライポテトS無料券を受け取ることができる「マックフライポテトS無料券進呈キャンペーン」も実施されます。

今回発表された施策は12月1日から開始となっていますが、dカード等のiD決済利用でポイントが2倍となるキャンペーンについては、全国のiD加盟店を対象に明日11月12日より開始となります。

[NTTドコモ]

ソーシャルシェア

コメント投稿