サムスン「Exynos 8 Octa 8890」、AnTuTuベンチマークで驚異の10万点越え

Phone Arenaは28日(現地時間)、「Exynos 8 Octa 8890」が、AnTuTuベンチマークテストにおいて10万点の大台を突破したことを伝えています。

記事150.1

Phone Arenaによると、今回中国の情報筋を通じて、韓国サムスン製の未発表端末「SM-G9300」のAnTuTuベンチマークテストにおけるスコアのスクリーンショットが新たにリークされたとのことです。

スクリーンショットには、SM-G9300が10万3692点という史上最高得点を記録したことに加え、この端末にExynos 8 Octa 8890およびMali-T880が搭載されていることが明記されています。直近のリーク情報では(過去記事)、SM-G9300は「Galaxy S7」の中国市場向けモデルとして登場する見込みです。

記事150.2

今回リークされたスクリーンショット

残念ながらリークされた画像が捏造されたものではないという保証は存在しませんが、「Exynos 7420」で見せたモバイル半導体開発におけるサムスンの実力を踏まえると、Exynos 8 Octa 8890が従来の競合製品たちとは一線を画する性能を実現している可能性に期待してもいいのかもしれません。

なおGalaxy S7は、世界最大の携帯電話関連の見本市「MWC 2016」の開幕前日にあたる2月21日に正式発表される見通しです(過去記事)。

[MobiPickerGSMArena via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿