新型「Gear VR」、韓国市場で発売当日に完売

The Korea Heraldは25日(現地時間)、韓国サムスン製のVRヘッドセット「Gear VR」の最新モデルが、発売当日に初回生産分を完売したことを伝えています。

記事140.1

The Korea Heraldによると、初回生産分として用意されたのは新型Gear VRの数は2000台で、先代モデルの半額に近い12万9800ウォン(約1万4000円)という価格設定の下に発売されたとのことです。

このGear VRは、厳密に言えばVRヘッドセットというよりはむしろ「VRヘッドマウント」とでも呼ぶべき製品であり、スマートフォンをデバイスに装着して初めてVRヘッドセットとして利用可能になりますが、現時点では「Galaxy Note 5」と「Galaxy S6 edge+」、「Galaxy S6」および「Galaxy S6 edge」のみが対応を果たしています。

記事140.2

新型モデルにおいては、先代モデル比でおよそ20%の軽量化が図られた

なお、今月上旬には米国においても発売されましたが、こちらは発売後10日間で完売に至ったことが伝えられており、ユーザーのVR分野に対する強い興味と関心を感じます。

また、国内でも今年5月上旬には「Gear VR Innovator Edition for S6」が発売されているため、おそらく将来的にこの新型モデルの提供も開始されることになりそうです。

[The Korea Herald via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿