LGの独自モバイル決済サービス、来月中にもサービスインを迎える見通し

The Korea Timesは18日(現地時間)、韓国LGの独自モバイル決済サービスが、早ければ来月中にも正式にサービスインする予定であることが判明したと伝えています。

記事89.1

The Korea Timesによると、今回の情報はLGによって公式に明らかにされたものであり、既に幾つかの韓国市場内における大手クレジットカード会社とのパートナーシップ形成は完了しつつあることも明かされたとのことです。

なお今回、サービスの名称や具体的な提供時期、また決済用端末との通信にどのような方式を採用するかなどを含め、計画の詳細については言及されませんでした。一方で、先日には「G Pay」という商標登録が韓国および米国の両方において出願されていたことが判明しており(過去記事)、これが同サービスの正式名称となる可能性が有力視されています。

記事89.2

画像は「LG V10」のもの

先月中旬、新型ミッドレンジスマートフォン「LG V10」とともに計画の存在が発表されたLGの独自モバイル決済サービスでしたが(過去記事)、どうやら予告通り、2015年内にサービスインを迎えることになりそうです。

既に「Apple Pay」や「Samsung Pay」、さらには「Android Pay」などの強力な競合サービスがひしめき合うモバイル決済サービス市場において、はたして後発となるLG G Pay(仮称)はどこまでその存在感を示すことができるのでしょうか。LGの手腕とサービスの内容に要注目です。

[The Korea Times via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿