米マイクロソフト、Lumia 950発売イベントを来月1日開催へ

米マイクロソフトが世界展開する新型スマートフォン「Lumia 950」「Lumia 950 XL」の発売イベントが、来月1日に開催されることが明らかになりました。同機種は最新OSとなる、Windows 10 Mobile を搭載した旧ノキアの Lumia シリーズを継承した端末。すでにAT&TのSIMロックがかかった Lumia 950 は発売済になっていますが、正式な発売日は12月1日になる見込みです。

lumia 950

なお、毎度同じセリフとなりますが「日本は発売対象外」の地域となっており、PCなどでお馴染みのドスパラをはじめとしたスマートフォン新勢力メーカーが Windows 10 Mobile を搭載したスマートフォンを国内で発売予定となっています。

“国外のことなので” イベントの話から逸れてしまいましたが、イベントの開催地区はニューヨーク・ワシントンの二箇所で開催され、Insider Program に参加できる人物であれば、開催地を選択した上で申し込むことが可能です。なお、同様に2日には英国でも発売イベントが予定されており、いずれも参加者は Lumia 950 ならびに Lumia 950 XL をイベント会場で直接購入することが可能になります。英国では Office 365 のサブスクリプションが付与されるなどの、国ごとの特性があるようです。

しつこいようですが “日本は対象外” となります。

Windows Phone 8 がリリースされた懐かしきあの頃には、流石に「次の次」までには日本でもLumia上陸が実現していると夢見ていましたが、残念ながら永遠に叶わない夢になってしまう気配がしてなりません…。

[Neowin]

コメント投稿