Galaxy S7、新型イメージセンサー「BRITECELL」を搭載か

Phone Arenaは4日(現地時間)、韓国サムスンが、「BRITECELL」という単語の商標登録出願を完了していたことが判明したと伝えています。

記事29.2

「ISOCELL」センサーの特徴

今回、韓国特許庁の運営する特許情報管理サイト「KIPRIS」のデータベース上に、サムスンによって出願されたばかりのBRITECELLという単語の商標登録情報が発見されました。

発見された単語は、サムスン独自開発のイメージセンサーとして知られる「ISOCELL」を彷彿とさせるものですが、Phone Arenaによると、公開されていた情報の中には、BRITECELLという名称を「携帯端末向けイメージセンサー」に利用する予定であることが明記されていたとのことです。

また昨日には、「Galaxy S7」に大型化および低画素化した新型イメージセンサーが採用される可能性が指摘されましたが(過去記事)、この新型センサーこそがBRITECELLなのかもしれません。

記事29.1

「BRITECELL」の商標登録出願が完了したのは、10月30日とごく最近

一方で、過去にはGalaxy S7は約2000万画素のISOCELLセンサーや「Xperia Z5」シリーズと同一のイメージセンサーを搭載する見込みとも伝えられており(過去記事)、現時点ではBRITECELLセンサーが実際に製品化されるのは、まだしばらく先のことになる可能性も十分に考えられます。

なお、先日の情報によると、新型センサーは量産の開始が目前に迫っているとのことですので、近日中にもより詳細な情報がリークされることに期待できそうです。

[KIPRIS via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿