4.0インチ「iPhone 6c」、2016年中頃に登場か

G for Gamesは16日(現地時間)、「iPhone 6c」が2016年中頃に登場する可能性が、新たに指摘されたことを伝えています。

記事61.1

「iPhone 6c」のコンセプト画像

G for Gamesによると、今回の情報は、世界的な調査会社IHS Technologyの中国法人において幹部を務めるケヴィン・ワン氏が伝えた情報で、iPhone 6cにはこれまでの噂通り4.0インチディスプレイが採用される見込みとのことです。

ワン氏は今年8月にも「2015年末までにiPhone 6cが発売される」との予測をしていましたが、現時点においてはそれが実現する可能性はほぼ皆無に等しく、それを踏まえると、今回の情報も話半分に受け止めておいた方が良いのかもしれません。

記事61.3

画像は「iPhone 5c」のもの

しかしながら、先日には世界的に有名なアナリストのミンチー・クオ氏が、新型4.0インチiPhoneが2016年上半期中に登場する可能性を指摘しており(過去記事)、ワン氏の指摘する “2016年中頃” という時期はこのクオ氏の予測とも合致しています。

また、今年6月には「iPhone 7c」向け4.0インチディスプレイの供給が2016年第1四半期中に開始される見込みとも伝えられており(過去記事)、現時点では詳細な登場時期こそ不明ではあるものの、長らくその存在が噂されてきた「iPhone 5c」後継モデルが近い将来に発売されることに期待しても良さそうです。

[Weibo via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿