「Surface Pro 4 / Book」、異常電力消費と発熱の不具合が報告される

Neowinは2日(現地時間)、「Surface Pro 4」および「Surface Book」において、電力を異常に消費する不具合の発生が報告されていることを伝えています。

記事15.1

先日発売を迎えたばかりのSurface Pro 4とSurface Bookですが、既に一部個体においてスタンバイおよびスリープ状態における異常電力消費と異常発熱の発生が報告されています。

未だに原因は確定されてはいないものの、公式フォーラム上に寄せられた情報によると、先日のアップデートにおいて両端末に実装された「Windows Hello」(過去記事)が原因となっている模様とのことです。

記事15.2

「Windows Hello」を起動中(青枠内)のみ、消費電力が跳ね上がっている

設定を変更してWindows Helloを無効化することによって上述の不具合は解決される可能性が高いようですが、これはあくまでも一時的な対症療法に過ぎず、根本的な解決にはマイクロソフトによる修正アップデートの提供を待つ必要があります。

なお、Surface Pro 4は国内市場では11月12日より発売される予定ですが、マイクロソフトには何とか国内での発売までにこの不具合を修正して頂きたいところです。

[Microsoft via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿