米アップル、開発者向けに「tvOS 9.1」ベータ版の提供を開始

米アップルは3日(現地時間)、開発者向けに「tvOS 9.1」のベータ版の提供を開始しました。

記事28.1

先日ついに発売を迎えた新型「Apple TV」ですが、早くも今回次期tvOSのベータ版が開発者向けに提供され始めました。リリースノートによると、このtvOS 9.1においては、Wi-Fi通信の互換性やアプリ内購入機能、およびスクロール機能が改善されているとのことです。

また今回、開発者向けに「iOS 9.2 beta 2」および「OS X 10.11.2 beta 2」の提供も開始されており、バグ修正や一部機能の改善が主な内容となっています。

なお、細かな不具合の報告はあれど、未だに致命的な不具合は報告されていない新型Apple TVですが、2016年内には大幅な機能強化が施され、「Apple Music」内でも「Siri」の利用が可能になるなど、その機能性および利便性はさらに向上する予定です(過去記事)。

[9to5Mac[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿