「Xbox Elite Wireless Controller」、世界的な供給不足に ―12月上旬頃に解消の見込み

KitGuruは3日(現地時間)、「Xbox Elite Wireless Controller」が、世界的な供給不足に陥っていることが明らかにされたと伝えています。

記事21.1

Xbox広報担当のラリー・ハリーブ氏が自身のTwitterアカウント上で明かしたところによると、現在Xbox Elite Wireless Controllerは世界的に品薄状態にあり、供給が正常化されるのは今年12月上旬以降のことになる見込みとのことです。

現在、国内ではXbox Elite Wireless Controller単品での販売は行われておらず、11月19日発売予定の「Xbox One Elite」に同梱される形でのみ入手可能となります。しかしながら世界的な品薄状態が解消された暁には、国内でも単品販売が開始されることになるかもしれません。

なお、国内市場での不振も伝えられるXbox Oneですが、来る11月12日に実施される「Windows 10」へのアップデート(過去記事)により、刷新されたダッシュボードや「Xbox 360」専用タイトルへの後方互換性の実装など、幾つもの新機能が追加される予定です。

[Twitter[1][2] via KitGuru]

ソーシャルシェア

コメント投稿