Xiaomi CEO「Mi5は登場を待つ価値のある端末となる」

新浪科技は25日(現地時間)、中国XiaomiのCEOが、同社の次世代フラッグシップモデル「Mi5」の完成度に対して自信を滲ませる発言をしたことを伝えています。

記事139.2

画像は「Mi4」のもの

新浪科技によると、中国において24日に開催されたXiaomiの新製品発表イベントが閉幕を迎えた後、同社CEOのレイ・ジュン氏が地元メディアからのインタビューに応じ、発表に期待が集まるMi5について「登場を待つ価値のある端末として登場する」ことを明言したとのことです。

また今回レイ氏は、今後同社の製品登場サイクルが短縮される予定であることも明らかにした一方で、Mi5の具体的な登場時期やスペックなどについては一切言及しませんでした。なお、Mi5は「Snapdragon 820」を搭載する高性能端末となる見込みとされており、同SoCの出荷開始が予測される2016年第1四半期頃の登場が有力視されています。

記事139.1

中国メディアの取材に応じるレイ・ジュン氏

レイ氏は現在Xiaomiの影響力が弱い米国や日本市場への対応に関して、「同市場への橋頭保を形成するにあたっては、まだある程度の時間を要することになるだろう」との見解を明らかにし、今後も中国市場を中心として、インドやブラジルなどの一部の市場を舞台に事業を展開していくことを宣言しました。

今回の同氏の発言を見る限りでは、どうやら世界有数のスマートフォン企業が国内市場への進出を果たすのは、まだしばらく先のこととなるようです。

[新浪科技 via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿