Xperia Z5シリーズ、Android 6.0へのアップデートで「スタミナモード」が強化?

Twitter上で活動する情報筋として知られるRicciolo氏は31日(現地時間)、「Xperia Z5」シリーズに実装されている「スタミナモード」が、近い将来に強化される可能性を指摘しています。

記事4.1

Ricciolo氏によると、「Xperia Z5」、「Xperia Z5 Premium」および「Xperia Z5 Compact」は、近日中に提供される見込みの「Android 6.0 Marshmallow」へのアップデートにより、進化したスタミナモードが実装されることになるとのことです。

スタミナモードとは、各種通知機能やバックグラウンド処理を一時的にスリープさせることで待機時間の大幅な延長を実現させるソニー独自の省電力機能であり、近年発表されたXperiaシリーズの多くが備えています。

また今回、Ricciolo氏は具体的な強化点については明らかにしませんでしたが、この新スタミナモードにより、上述の3機種はバッテリーライフにおける “REAL CHAMPION(真の王者)” として君臨することを予告しました。

このアップデートが実施される時期についても不明ですが、既にソニーは一部Xperia端末に対してAndroid 6.0 Marshmallowベータ版の提供を開始しているため(過去記事)、そう遠くない将来にも正式版の提供が開始されることになりそうです。

[Twitter via Phone Arena]

コメント投稿