米アップル、純正のスマートじゃないスマート・バッテリーケースを発売してしまう

米アップルは8日(日本時間)、iPhone 6sおよびiPhone 6に対応した純正アクセサリ「iPhone 6s Smart Battery Case」を発売しました。すでにオンラインストア上で販売されており、チャコールグレイとホワイトの二色展開となります。

MGQM2_AV1_SILVER

デザインはAppleが行っていることが販売ページでも記載されており「まさか!?」と疑う人にも優しい商品ページ作りになっています。

このケースを使用した場合、通話時間は最大25時間・LTEインターネットは最大18時間に延長され、OSと連動する形でバッテリーの状態を示す「インテリジェントな表示」が行われることで、ロック画面と通知センターの双方で正確なバッテリー残量を知ることが出来るとのことです。

正面から見る限りではバッテリーケースの存在を意識させない極めて精巧かつ、アップルのデザイン哲学が反映された極めて素晴らしいデザインとなっており、まさにスマートと言わざるを得ません。横からみると増量されたバッテリー部がはみ出ていますが純正ケースというだけで非常に価値があるので気にならないのが嬉しいところです。裏面もボコッとしていますが、Appleロゴがスマートさを際立たせます。

価格は1万1800円(税別)と、こちらもスマートなお値段ですが、ヘビーiPhoneユーザーで電池残量が気になる方は購入してみてはいかがでしょうか。

[Apple]

ソーシャルシェア

コメント投稿