「Galaxy A9」の一部スペックが判明、公式画像登場

Phone Arenaは14日(現地時間)、韓国サムスンの未発表端末「Galaxy A9」の公式画像が、中国法人によって公開されたことを伝えています。

記事76.1

今回、“中国版Twitter” ことWeiboを通じてサムスン中国法人が次世代「Galaxy A」シリーズの公式画像を公開し、Galaxy A9の存在および一部スペックを確認することができました。

以下は、画像から読み取れるGalaxy A9の主なスペック。

ディスプレイ6.0インチ フルHD(1920×1080)Super AMOLEDディスプレイ
メインカメラ約1300万画素(光学式手ぶれ補正機構 搭載)
フロントカメラ約800万画素
バッテリー4000mAh
その他指紋認証機能

以前にリークされた情報では、Galaxy A9に5.5インチディスプレイが採用される可能性が指摘されていましたが(過去記事)、どうやら実際には6.0インチファブレットとして登場することになるようです。

搭載SoCについては明らかにされませんでしたが、先日には「Cortex A72」と「Cortex A53」から構成される高性能オクタコアSoC「Snapdragon 620」が採用されるとも伝えられています。

記事76.2

なお、残念ながら今回、Galaxy A9の具体的な発表日に関する言及はありませんでしたが、同端末の登場が2016年内を予定していることだけは明示されており、早ければ1月上旬に開催予定の「CES 2016」や2月下旬に開幕を迎える「MWC 2016」などにおいて発表されることになるかもしれません。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿