ブラックベリー、「BlackBerry Priv」の販売台数を12月18日に発表へ

MobileSyrupは5日(現地時間)、ブラックベリーが12月18日に「BlacKBerry Priv」の販売台数ないし出荷台数を明らかにする見込みと伝えています。

記事23.1

画像は「BlackBerry Priv」のもの

今回、ブラックベリーは現地時間12月18日午前8時よりカンファレンスコールを開催し、2016会計年度における第3四半期の収支報告を発表することを明らかにしました。MobileSyrupによると、その場において先月上旬に発売された同社初のAndroidスマートフォン、BlackBerry Privの販売台数や出荷台数が明らかにされる見込みとのことです。

記事23.2

「Vienna」のものとされるレンダリング画像

なお今年10月上旬には、同社CEOのジョン・チェン氏によって「年間500万台のスマートフォン販売を達成できなければ、事業撤退も視野に入れる」ことが示唆されましたが(過去記事)、その目標を達成する上でBlackBerry Privが担う役割は非常に大きなものになることが予測されており、今回発表される売り上げに関する数字には大きな注目が集まります。

一方で、既に「Vienna」というコードネームの新型Androidスマートフォンの開発が進められている可能性も指摘されていますが(過去記事)、残念ながらその詳細なスペックや登場時期などについては判明していません。今度のカンファレンスコールにおいて、この新型端末についても言及されることに期待したいところです。

[MobileSyrup via Phone Arena / CrackBerry]

ソーシャルシェア

コメント投稿