「iPad Pro」フリーズ問題、iOS 9.2アップデートで解消

米アップルは8日(現地時間)、一部の「iPad Pro」に発生が報告されていた「フリーズ問題」が(過去記事)、「iOS 9.2」へのアップデートにより解消される見込みであることを明らかにしました。

記事66.1

「充電中に一切の操作を受け付けなくなってしまう」という不具合の発生が多くのユーザーによって報告されていたiPad Proでしたが、今回アップルは特設サポートページを通じて、iOS 9.2およびそれ以降のiOSにアップデートすることにより不具合が解消される見込みとの見解を発表しました。

なお、既に昨日よりiOS 9.2の提供は開始されているため(過去記事)、数日中にもフリーズ問題に苦しめられていたユーザーからこの件に関して何らかの報告が寄せられることになるものと思われます。

日常的に使用するデバイスにとって致命的とも言える不具合だったこともあってか、迅速に問題の解決が図られることとなりましたが、今回同社が特設ページ上に記載した声明文の内容を吟味するに、iOS 9.2では解決されていない可能性も示唆されており、やはり実際に問題の発生している個体にiOS 9.2を導入したユーザーからの報告に期待したいところです。

[Apple via AppleInsider]

ソーシャルシェア

コメント投稿