第4世代「Moto X」の試作端末の画像がリーク

cnBeta.COMは16日(現地時間)、第4世代「Moto X」の試作モデルとされる実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事84.1

画像に写るのが、モトローラの人気端末「Moto X」シリーズの第4世代目となる試作モデルとされる端末です。全体的なデザインは従来シリーズを踏襲しつつも、幾つかの点において興味深い変化を確認することができます。

今年発表された「Moto X Play」および「Moto X Style」は第3世代モデルとなりますが、ともに筐体のメイン素材にはプラスチック素材が用いられていました。しかしながら、この画像を見る限り、次世代モデルには金属素材製のユニボディ構造を採用している模様です。

また背面部には、同シリーズとしては類を見ない巨大なカメラモジュールを搭載しており、その撮影能力の高さをうかがわせます。

images

さらに背面部中央に設けられたモトローラのロゴの直下には、やや大きめのスピーカーの姿も確認できますが、あくまでもこの端末は試作品であり、最終的な製品は少なからず異なったデザインに仕上げられるものと思っておいた方が良いのかもしれません。

具体的な登場時期については不明ですが、歴代の同シリーズ製品が毎年夏頃に発表されてきたことを踏まえると、おそらくは次世代モデルも同様のスケジュールに沿って登場することになるものと思われます。

はたして、次世代Moto Xシリーズは現行世代のように2モデル体制を維持するのか、はたまた以前のように1モデル体制へと回帰するのか。続報に要注目です。

[cnBeta.COM via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿