米Mozilla、iOS向けコンテンツブロッカー「Focus by Firefox」を正式リリース

米Mozillaは8日(現地時間)、iOS向けコンテンツブロッカー「Focus by Firefox」を正式にリリースしました。

今日のWeb上においては広告や解析、あるいはソーシャルメディアなどによる情報収集を目的とした無数のトラッキングツールが運用されています。Focus by Firefoxは、オープンソース化されたトラッキング遮断アドオン「Disconnect」が公開している “ブラックリスト” に基づき、運用されているトラッキングの遮断を実現するとされています。

同アプリは「iOS 9」の導入を前提としており、プレスリリースによると、トラッキングを遮断することにより余分なトラフィック(通信量)を抑えることが可能になるため、プライバシー保護性能を強化しつつWebページの読み込みおよび表示速度を向上させることにも繋がるとのことです。

記事49.1

残念ながら、現在のiOS 9においてはサードパーティ製のWebブラウザ上でコンテンツブロッカーを利用することができないため、Mozillaが先月提供を開始したiOS向け「Firefox」ブラウザ上でFocus by Firefoxを利用することはできません。

しかしながら今回、Mozillaはどのような形であれ、同アプリの機能をiOS向けFirefoxにも提供する姿勢を強調しており、Focus by Firefoxの機能改善も精力的に継続していくとしています。

なお同アプリは、こちらから無償でダウンロードすることが可能です。

[Mozilla via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿