最新Nexus 6Pのゴールド色、ついに販売開始 ―Googleストア公式

米グーグルは15日、同社のオンラインストア「Googleストア」上において、最新版のNexusスマートフォン「Nexus 6P」のスペシャル・エディション扱いとなる「ゴールド色」の販売を開始しました。内蔵ストレージ64GBモデルのみの展開で、価格は8万800円。記事執筆時点では1〜2営業日で出荷されるとしています。

nexus_6p

Nexus 6Pは、同時に今秋に発売されたNexus 5Xと並ぶ、Nexusスマートフォンのフラグシップモデル。すでにシルバー色とブラック色の2色が販売されており、新たに限定色が追加される形となります。

製造は中国ファーウェイが担当し、5.7インチの大型WQHD AMOLED(有機EL)を搭載しています。背面には金属のアルミ素材を採用しており質感も重視。指紋認証やUSB Type-Cとクアルコムの急速充電技術に対応することで、3,450mAhの大容量バッテリーを活かした長時間駆動に対応します。つい先日には、最新OSとなるAndroid 6.0.1が配布されており、Nexusシリーズだからこその「最新OS」を十分に堪能することが出来ます。

USB Type-Cということで、充電環境を自宅・職場などに揃えなくてはならないという障壁はあるものの、各社の来春モデルからはUSB Type-Cが標準搭載されることが予想されるだけに、今のうちから揃えておいて損はない規格といえるかもしれません。

管理人も愛用しているNexus 6Pですが、MVNO回線との相性も良くて快適に使っています。MVNO回線の場合は回線品質に依存するので、動画ヘビーなユーザーの場合はY!mobileやKDDI、NTTドコモ、ソフトバンクなどから販売されているNexusスマートフォンシリーズの購入がオススメです。ただし、キャリアモデルの場合はAndroid OSの配布が迅速でないというデメリットもありますので十分に「なぜ、Nexusシリーズを購入するのか」という点を見極めてから購入してみるのはいかがでしょうか。

[Googleストア – Nexus 6P ゴールド色]

ソーシャルシェア

コメント投稿