サムスン、Galaxy S7シリーズで値上げ? ―全モデルで虹彩認証実装へ

Android.com.plは26日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップモデル「Galaxy S7」シリーズが、現行シリーズよりも高価な端末として発表される見込みと伝えています。

samsung-galaxy-s6

画像は「Galaxy S6」

Android.com.plによると、Galaxy S7シリーズの価格引き上げには、同シリーズ端末に共通して「虹彩認証センサー」が搭載されることが関係しているとのことです。 具体的にどの程度価格が引き上げられるかについては言及されていませんが、一方で先日にはGalaxy S7の価格設定が「Galaxy S6」よりも10%ほど低く設定される可能性も指摘されています(過去記事)。

どちらの情報が真実を捉えているかは不明ですが、仮に今回の情報が正しければ、スマートフォンとしては屈指の高価な端末として販売されることになりそうです。

なおGalaxy S7は2016年2月中に正式発表を迎える可能性が有力視されているほか、先日には中国の通信キャリア中国移動通信によって、同端末の発売日が2016年3月中を予定していることも明かされています(過去記事)。

[Android.com.pl via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿