「LG G5」、2016年4月に登場か ―来年後半にはLG V10後継モデルも

Daumは14日(現地時間)、2016年における韓国LGのスマートフォン製品ラインナップについて、新たな情報を入手したことを伝えています。

記事72.1

Daumによると、LGの次世代フラッグシップモデル「LG G5」は2016年4月に登場し、2016年下半期中には「LG V10」(過去記事)の後継モデルの発表が予定されているとのことです。一方で、先日にはLG G5が2016年2月中に登場する可能性が指摘されています(過去記事)。

LGはこれまで、世界屈指の家電見本市として知られるCES(Consumer Electronics Show)において、過去2年連続で曲面ディスプレイを採用した高性能スマートフォン「LG G Flex」シリーズを発表してきました。

しかし今回、来年1月上旬に開催を予定するCES 2016において「LG G Flex 2」の後継モデルは発表されない見込みと伝えられており、そもそもその開発自体がキャンセルされた可能性も指摘されています。

記事72.2

画像は「LG G4」のもの

なお、これまでの情報では、LG G5には「Snapdragon 820」と虹彩認証センサーに加え、ソニー製のカスタムイメージセンサーが搭載されるほか、筐体には金属素材製のユニボディ構造が採用される見込みとされており(過去記事[1][2])、同時期に登場する競合製品にも見劣りしない端末となりそうです。

[Daum via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿